目次

・不動産登記(相続、売買、贈与など)の費用の目安

・会社法人登記(設立、変更、解散など)の費用の目安

・その他手続き(相続放棄、遺言)の費用の目安

(注:消費税抜きの概算額です。個々のケースにより増減します。)

〇不動産登記の費用の目安

例1:一般的な戸建て(価額計2000万円)を相続したとき

  →(登録免許税)8万円+(報酬)約6万円+(書類取得費用等実費)約1万円 = 合計約15万円

   ※相続登記の費用については→こちらの記事←もご参照ください。

例2:住宅ローン付きでマンション(価額計1500万円)を購入したとき

  →(登録免許税)約8万円+(報酬)約9万円+(書類取得費用等実費)約1万円 = 合計約18万円

例3:マンションの住宅ローンを完済して抵当権を抹消したとき

  → (登録免許税)約2千円+(報酬)約1万円+(書類取得費用等実費)約1千円 = 合計約1万3千円

例4: 土地(価額計1000万円)を贈与したとき

   →(登録免許税)20万円+(報酬)約4万円+(書類取得費用等実費)約1万円 = 合計約25万円

   ※贈与税などの注意点については→こちらの記事←もご参照ください。

例5:田畑 (価額計100万円)を売買したとき

  →(登録免許税)約1万5千円+(報酬)約4万円+(書類取得費用等実費)約1万円 = 合計約6万5千円 ※農地法の許可取得に別途数万円ほどかかります。

例6:登記済の建物を1棟取り壊したとき

  → (登録免許税)なし+(報酬)約4万円 = 合計約4万円

 

〇会社法人登記の費用の目安

例6:取締役が任期満了し再任されたとき

  →(登録免許税)約1万円+(報酬)約2万5千円+(書類取得費用等実費)約1千円 = 合計約3万6千円

例7: 株式会社を設立したとき

  → (登録免許税)15万円+(公証人定款認証)約5万2千円+(報酬)約7万6千円+(書類取得費用等実費)約1千円 = 合計約27万8千円

例8:合同会社を設立したとき

  →(登録免許税)6万円+(報酬)約6万円+(書類取得費用等実費)約1千円 = 合計約12万1千円

例9:一般社団法人を設立したとき

  →(登録免許税)6万円+(公証人定款認証)約5万2千円+(報酬)約6万5千円+(書類取得費用等実費)約1千円 = 合計約17万8千円

例10:本店を移転したとき

  →(登録免許税)3万円+(報酬)約2万2千円+(書類取得費用等実費)約1千円 = 合計約5万3千円

例11:株式会社を解散、清算結了したとき

  →(登録免許税)4万1千円+(報酬)約6万7千円+(書類取得費用等実費)約1千円 = 合計約10万8千円 ※官報公告費用除く

〇その他手続きの費用の目安

例12:死後3か月以内の相続放棄の申立が受理されたとき

  →(手数料)3万円 +(報酬)なし +(実費)数千円

  ※債権者への対応もご希望の場合の費用は、弁護士対応となりますので、「なかむら法律事務所(弁護士)ホームページ(手続き費用について(家事))」をご参照ください。

例13:保有財産(総額3000万円)を単に子供に分ける内容の遺言(公正証書)を作成したとき

  →(定型遺言の手数料)10万円、(公証人費用)別途数万円